レンタカーで事故を起こしてしまった時の保険

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レンタカーで事故を起こしてしまった時の保険
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
レンタカーで事故を起こしてしまった時の保険レンタカーの賢い利用法

毎日車を利用していて運転に慣れている人や、どんなに上手な人でも100%事故は無いという保障はありません。車の事故は自分の不注意だけではなく、相手の不注意により車を当てられたりして事故を起こすこともあります。

レンタカーの場合にはレンタル料金の中に保険料が含まれていますが、免責補償の加入は任意となっています。マイカーと違い使い勝手も異なり車の感覚も掴みにくいこともあるので、初心者の人や慣れない土地で初めて運転する人は、免責補償にも加入しておいた方がいいでしょう。

万が一レンタカーで事故を起こしてしまった場合、保険には対人無制限と対物1000万円の補償が付いていますが、これは5万円を超える部分に対して補償するものであって、5万円以下の場合には自己負担となります。任意である免責補償はこの5万円以下の場合に対して補償するものとなります。

事故により車両の補修や清掃が必要な場合には、ノンオペレーションチャージが発生し、営業期間中の営業補償として走行可能な場合で20,000円、走行不可能な場合で50,000円が請求されます。
事故